企業|企業速報 証券市場新聞

日本金銭機械(6418)やテックファームホールディングス(3625)、ピクセルカンパニーズ(2743)、Nuts(7612)などカジノ関連株が買い一巡後、値を崩す動き。「カジノ法案」が13日の参院内閣委員会で採決され、これを受けて関連銘柄が朝寄りから高く始まったが、その後は材料出尽くし感から短期的な利益確定売りに押されているようだ。ギャンブル依存症への対応などを明示した修正案での可決になったが、カジノが本格導入されるにはクリアすべき問題も多いという懸念もある。
証券市場新聞

Pocket