企業|企業速報 証券市場新聞

富士通(6702)はしっかり。14日付け日刊工業新聞が「田中達也社長が都内で開いた会見で、成長戦略として今後2~3年で人工知能(AI)とセキュリティーの両分野に累計2000億円を投資することを明らかにした」と報じた。
両分野で研究開発とM&Aを積極化するとともに、AI分野では理化学研究所と新たな研究センター設立を協議。AI技術者など中核人材を倍増するなどして、AI・セキュリティー分野でグローバルトップ3を目指すと伝えており、今後の収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞

Pocket