企業|企業速報 証券市場新聞

ノムラシステムコーポレーション(3940)が急反発。14日引け後に発表した配当政策の基本方針で、配当性向40%以上の安定配当を継続的に行うとしたことが好感された。
これまでは財務基盤強化と事業拡大に重点を置き、内部留保を優先してきたが、株主への利益還元を重要な経営課題一つと認識、業績に連動した配当を行う。16年12月期に初配当を検討しており、配当金額は決定次第明らかにするとしている。

証券市場新聞

Pocket