企業|企業速報 証券市場新聞

フジ・コーポレーション(7605)が続落。14日大引け後に発表した16年10月期の単体決算で売上高290億3600万円(前の期比5.2%増)、営業利益22億円(同0.1%増)、純利益13億5500万円(同15.5%減)と純利益で減益となったことが嫌気された。宇都宮市鶴田町に保有する固定資産(旧宇都宮店)について他業種への賃貸を決定したため、減損損失として2億1800万円を特別損失に計上した影響がでている。17年10月期は売上高300億円(前期比3.3%増)、営業利益22億8800万円(同4.0%増)、純利益14億4200万円(同6.3%増)を見込んでいる。

証券市場新聞

Pocket