企業|企業速報 証券市場新聞

東芝(6502)が急反落。19日取引終了後、東京証券取引所と名古屋証券取引所が同社株の特設注意市場銘柄の指定を継続すると発表たことが嫌気された。昨年9月15日の特設注意市場銘柄指定後も会計処理などに関する問題が確認されたため、コンプライアンスの徹底や関係会社の管理などの強化がで、取り組みの進捗状況を確認するという。17年3月15日以後に、同社が再提出する内部管理体制確認書で、改善が認められなかった場合は上場廃止となる。

 

証券市場新聞

Pocket