企業|企業速報 証券市場新聞

佐鳥電機(7420)が続落。20日取引終了後、17年5月期の連結業績予想を修正、通期について売上高1150億円を1110億円(前期比1.8%減)、最終損益5億5000万円の黒字を収支均衡(前期1200万円の黒字)へ引き下げたことが嫌気された。

国内は産業向け製造装置など電子機器の販売が減少、海外もパソコンやモバイル端末向け電子部品の採用時期の遅れており、為替差損を計上したことも響く。第3四半期以降の為替レートを1ドル=110絵絵に設定したことから一段の収益下ぶれも警戒された。

 

証券市場新聞

Pocket