企業|企業速報 証券市場新聞

日本オラクル(4716)が反発。21日引け後に発表した。17年5月期第2四半期(6~11月)の単独決算は、売上高805億9500万円(前年同期比3.6%増)、経常利益238億円4000万円(同5.2%増)と増収増益を確保したことが好感された。高採算のクラウドサービスやアップデート、プロダクトなどのサポートが伸び、収益を牽引した。

 

証券市場新聞

Pocket