企業|企業速報 証券市場新聞

大倉工業(4221)が急伸、約3週間ぶりに年初来高値を更新した。前日引け後、16年12期の連結業績予想を上方修正したことが好感された。

売上高845億円を855億円(前期比0.6%減)、営業利益31億5000万円を46億円(同95.4%増)へ。第3四半期以降、業績は次第に下降していくと予想していたが、第2四半期までの実績を踏まえ、通期計画を見直した。収益拡大に伴い期末を7円50銭から10円(前期7円50銭)に引き上げた。

 

証券市場新聞

Pocket