企業|企業速報 証券市場新聞

豆蔵ホールディングス(3756)が一段高。26日大引け後に完全子会社化を目指し、アグラ(東京都新宿区新宿区)の普通株式を既存株主から買い付けることを発表したことが材料視された。アグラは、大規模データを短期間・低コストで仮想統合できるデータ統合ツール「AGRA」を開発・販売し、企業内外に保有するデータの迅速かつ横断的な把握分析を支援。また、ビジネスデータをオントロジーにより体系化したモデルを用いて、企業内のバラバラのデータを連関させるマッピング特許を保有している。

証券市場新聞

Pocket