企業|企業速報 証券市場新聞

川口化学工業(4361)が3日続伸。26日大引け後に16年11月期の連結業績予想を売上高で62億7500万円から64億3400万円(前期比2.4%減)へ、営業利益で1000万円から9400万円(同94倍)へ、最終損益で4500万円の赤字から3400万円の黒字(前期4100万円の赤字)へ上方修正したことが材料視された。為替レートが円安にシフトしたことによる輸出売上収支改善や原油価格市況影響による原料調達メリットの継続などが利益増に貢献している。

証券市場新聞

Pocket