企業|企業速報 証券市場新聞

モリタホールディングス(6455)が続伸。29日付日本経済新聞が「2017年5月に、ごみ収集車の生産能力を25%増の年約2000台にする」と報じたことを受け、ごみ収集車拡販による早期収益貢献を期待した買いが先行した。

子会社の工場と本社を兵庫県三田市に移転して設備を増強する。投資額は約60億円。自治体の買い替え需要を見込んでおり、国内シェアを約15%から30%に引き上げる計画という。

 

証券市場新聞

Pocket