企業|企業速報 証券市場新聞

アークン(3927) はストップ高買い気配。28日引け後、BPM (ビジネスプロセス管理)コンサルティングとBPMツール導入・保守を行うパワードプロセスコンサルティング社(PPC)との資本・業務提携すると発表したことが材料視された。

PPCはドイツのアルガイヤー社のBPMツール「Metasonic Suite」の日本総代理店で、日立システムズと自治体向け災害時初動支援キットを共同開発、提供しており、同社はPPCと防災とIoT分野で新製品、新事業の共同開発を進めていく。

この日、PPCが発行した無担保転換社債型新株予約権付社債2億円を引き受けており、行使後の持ち株比率は33.3%になる。

 

証券市場新聞

Pocket