企業|企業速報 証券市場新聞

積水化学工業(4204)は小動きながら一時前日比12円高の1866円まで買われ年初来高値を更新した。29日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Overweight」継続、目標株価を1750円から2000円へ引き上げたことが材料視された。環境・ライフラインの構造改革効果や、高機能プラスチックスでの数量増による増益効果により、株式市場が期待する利益成長率が上昇、数量増や円安進行による利益成長余地を十分には織り込んでおらず、利益増加分の株価上昇余地はまだあるとしている。

証券市場新聞

Pocket