企業|企業速報 証券市場新聞

きょくとう(2300)が後場から買われ年初来高値を更新した。この日14時に発表した17年2月期第3四半期累計(3~11月)の単体決算で売上高は55億円(前年同期比1.2%減)と減収となったが、営業利益では5億1900万円(同62.2%増)、純利益では3億3200万円(同43.9%増)と大幅な増益を達成したことが刺激材料となった。工場・プラントにおける生産性改善や不採算店の閉鎖などが寄与している。通期は売上高71億円(前期比3.4%増)、営業利益2億5700万円(同84.1%増)、純利益2億400万円(同3.7倍)の予想を変えていない。
証券市場新聞

Pocket