企業|企業速報 証券市場新聞

メディア工房(3815)は軟調。20日取引終了後に発表した12月度の連結月次売上高が前年同月比11.6%減の17億4000万円と2ケタ超の減収となったことが嫌気された。占いコンテンツのヒットには恵まれず、今年度になって4カ月連続で前年実績を割り込んでおり、業績予想の下ぶれが警戒されたようだ。

証券市場新聞

Pocket