企業|企業速報 証券市場新聞

リネットジャパングループ (3556)が連続ストップ高で、12月20日の上場日につけた最高値を更新した。ネットリユース事業と宅配便により使用済小型家電を回収するネットリサイクル事業が主力で、池都知事が携帯電話の回収に注力する意向と伝わったことが引き続き買い手がかりになった。17年9月期は連結営業利益2億7200万円(前期比81.3%増)を見込むなど、足もとの好業績も買い安心感を誘った。

 

証券市場新聞

Pocket