企業|企業速報 証券市場新聞

サイジニア(6031)がストップ高に買われたほか、ALBERT(3906)、JIG‐SAW(3914)、データセクション (3905)、ドリコム (3793)、ホットリンク(3680)などAI(人工知能)関連銘柄が値を飛ばした。

トヨタ自動車(7203)が人工知能(AI)や自動運転技術を搭載したコンセプト車を5日に米ラスベガスで開幕する家電見本市「CES」に出展すると発表、5日付日本経済新聞が「商船三井(9104) がAIで船の衝突を自動回避するシステムを導入する」と報じるなど、AIに関連するニュースが相次いだことで、2017年もAIがテーマ株物色の柱になるとの見方から買い気が再燃した。

 

証券市場新聞

Pocket