企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)が続落。この日提出された大量保有報告書でキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントが任天堂株式の1.04%にあたる19万4700株を追加売却したことが明らかになり、手仕舞い売りを誘うかたちになった。キャピタル・リサーチの任天堂株式保有比率は一昨年9月で18.46%だったが、昨年7月と12月に大量売却しており、今回の追加売却で13.72%に低下した。

 

証券市場新聞

Pocket