企業|企業速報 証券市場新聞

いすゞ自動車(7202)が反発、底堅い動き。5日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を1500円から1800円へ引き上げている。世界自動車市場が1%程度の伸びしか期待できない中、タイと日本という明確な業績のけん引役のある同社に注目とし、今後は為替と原油価格底打ちで中東販売改善も見込めると指摘。17年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の1500億円(前期1715億5900万円)に愛して従来予想の1600億円から1630億円へ、18年3月期は1750億円から1830億円へ引き上げている。
証券市場新聞

Pocket