企業|企業速報 証券市場新聞

大塚ホールディングス(4578)が続伸、年初来高値を更新した。この日、14時に統合失調症の治療薬として「ブレクスピプラゾール」を日本国内で製造販売承認申請を行ったことを発表した。「ブレクスピプラゾール」は臨床試験において、統合失調症の急性期の症状を改善。長期投与においても有効性を維持し、良好な忍容性を示している。
証券市場新聞

Pocket