企業|企業速報 証券市場新聞

富士通(6701)が高い。全般反発地合いのなか、この日、傘下の富士通エンジニアリングテクノロジーズ(横浜市)が開発した設備保全管理システム「PLANTIA」を発売したと発表したことが支援材料になった。  工場の設備、ユーティリティなどあらゆる現場機器の保全業務を包括的に管理するソリューションで、機器台帳管理、保全周期管理、保全計画管理、保全履歴管理、修理案件管理、在庫管理、日常点検管理の7つのサブシステムから構成、日本語のほか、英語にも対応しており、収益貢献を期待した買いが向かった。

 

証券市場新聞

Pocket