企業|企業速報 証券市場新聞

ミクシィ(2121)が急反発、前日比340円高の3920円まで上げ幅を広げた。21日取引終了後、今2016年3月期通期連結業績と配当予想を引き上げたことを受け、買い気が再燃した。
前回の売上高1850億円を2050億円(前期比81.5%増)、営業利益800億円を900億円(同70.8%増)に増額。予想を上回る業績拡大に伴い、59円としていた期末配当を72円へ引き上げた。
スマートフォンネイティブゲーム「モンスターストライク」の利用者が昨年9月に世界累計で3000万人を突破するなど急速に拡大。成長を牽引しており、連結配当性向20%をメドとする基本方針に沿って増配を実施する。中間、期末を合わせた年間配当は142円と前期の82円から60円の増配になる。

証券市場新聞

Pocket