企業|企業速報 証券市場新聞

ツインバード工業(6897)が急落。12日大引け後に17年2月期の連結業績予想を売上高で150億円から140億円(前期比2.9%増)へ、営業利益で10億円から6億円(同1.9%増)へ、純利益で5億円から2億5000万円(同24.2%減)へ下方修正したことが嫌気された。個人消費の節約志向や天候不順等の影響が表面化、広告宣伝費等の販売費及び一般管理費の高止まりやドル資産に対する為替差損発生も影響している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket