企業|企業速報 証券市場新聞

アイケイ(2722)が急伸、ストップD化まで変われ、昨年来高値を更新した。この日午前10時30分に発表した17年5月期の第2四半期累計(6~11月)の連結決算が計画を上回り、通期予想を上方修正したことが買い手がかりになった。

2Qは従来予想の売上高69億円に対して70億7100万円(前年同期比5.0%増)、営業利益1億2500万円に対して2億1100万円(同4.3倍)で着地。通期は売上高145億7000万円を149億円(前期比7.1%増)、営業利益3億円を4億5000万円(同2.2倍)に引き上げた。メーカーベンダーと韓国化粧品ブランド「SKINFOOD」が好調で、売り上げが計画を超過し、利益も上ぶれる。

 

証券市場新聞https://marketpress.jp/

 

 

 

 

 

 

 

Pocket