企業|企業速報 証券市場新聞

エボラブルアジア(6191)が急伸、昨年来高値を更新した。銀行11行から総額25億円の当座貸越契約またはコミットメントライン契約へ向けて進めているが、12日付で11行目の銀行との契約を決定したことを発表した。契約締結金額は累計25億円となり、これにより、同社の投資余力は約50億円となり、この資金を目標としている取扱高1000億円を目指しての戦略的な大型M&A等の資金に投下していくという。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket