企業|企業速報 証券市場新聞

アクロディア(3823)が反落。13日大引け後に17年8月期の連結業績予想を売上高で34億8200万円から33億600万円(前期比45.0%増)へ、営業損益で1億2700万円の黒字から8700万円の黒字(前期3億3000万円の赤字)へ、最終損益を1億1300万円の黒字から4200万円の赤字(同5億400万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気された。現時点で連結子会社であるエミシアに関して当初予定の事業進捗が見込めないと判断し、第1四半期決算において、関係会社株式評価損(1億3800万円)を計上し、これに伴いエミシアに係るのれんを一括償却することが要因。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket