企業|企業速報 証券市場新聞

宮入バルブ製作所(6495)が反発。16日大引け後に17年3月期の単体業績予想を修正、売上高は47億5000万円(前期比7.4%減)、営業利益は1億400万円(同28.4%増)で据え置いたものの、純利益を8400万円から2億100万円(12.2%減)へ上方修正したことが材料視された。破産更生債権等(全額引当済)に計上しているMSエイジアおよび連帯保証人に対する債権回収として、第3四半期において最後配当金7100万円を特別利益として計上している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket