企業|企業速報 証券市場新聞

三井住友フィナンシャルグループ(8316)が7日ぶりに反発。全般買戻しが先行するなか、日本経済新聞が22日付けで「三井住友フィナンシャルグループ(FG)は邦銀で初めて、金融システムへの影響が大きい巨大銀行向けの新規制に対応した社債を発行する」と報じた。
「巨大銀行は破綻時に税金投入による救済を避けるため、資本や社債の積み増しを求められている。他のメガバンクや海外の銀行も同様の社債発行に動く見通しで、先手を打って有利な条件での資金調達を目指す」と伝えており、新規制への先駆けた対応がポジティブに受け止められたようだ。

証券市場新聞

Pocket