企業|企業速報 証券市場新聞

スーパーツール(5990)は軟調。19日大引け後に、17年3月期第3四半期累計(2016年3月16日~12月15日)の連結決算を発表、売上高で63億2000万円(前年同期比23.5%減)、営業利益で6億2800万円(同10.3%減)、純利益で3億8000万円(同9.2%減)と減収減益となったことが嫌気されている。作業工具は、国内では機能を高めた製品の販売が好調ながら海外では韓国経済の悪化などから苦戦している。通期は売上高90億円(前期比16.9%減)、営業利益10億円(同9.4%増)、純利益5億8000万円(同8.4%増)の予想を変えていない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket