企業|企業速報 証券市場新聞

ネクスグループ(6634)は大幅続落。19日取引終了後に発表した16年11月期の連結決算は計画を下回り、赤字が拡大したことが嫌気された。

売上高は従来予想の129億1000万円に対して122億3100万円(前の期比64.9%増)、営業損益1億1200万円の黒字に対して6億1900万円の赤字(前の期4億2900万円赤字)、最終損益3億800万円の赤字に対して10億6800万円の赤字(前の期4500万円の赤字)で着地。受託開発案件の遅延と棚卸資産の見直し、不採算店舗退店に伴う減損損失が収益を圧迫した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket