企業|企業速報 証券市場新聞

AWSホールディングス(3937)が一段高。19日大引け後に米国における事業を目的とした子会社を設立すると発表したことが材料視された。今後は、新子会社を核に米国とフィリピンをダイレクトに結び、主として米国の自動車産業およびヘルスケア産業における顧客をターゲットに、同社がフィリピンの子会社を活用した日本顧客向けビジネスで培ってきた経験と技術力を生かし、ソフトウェア開発やITソリューションの事業展開をさらに進めていく。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket