企業|企業速報 証券市場新聞

東芝(6502)が反発、東芝機械(6104)、東芝テック(6588)、国際チャート(3956)の関連企業も値を飛ばした。東芝の米原子力事業を巡る損失額が、最大で7000億円規模になる可能性があることを受けて、半導体事業の分社化以外にも他の事業も売却して3000億円規模を確保すると報じられたことが思惑買いを誘った。東芝自体は債務超過回避のための解体的再建の成否が注視されるが、東芝機械や東芝テックとその傘下の国際チャートは安定成長企業であることから、東芝の保有株に熱い視線が向けられている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket