企業|企業速報 証券市場新聞

第一工業製薬(4461)がしっかり。20日大引け後に17年3月期の連結業績予想を売上高で609億円から530億円(前期比0.4%増)へ、営業利益を34億円から35億円(同1.8%増)へ、純利益で21億5000万円から22億円(同0.1%増)へ修正した。太陽電池用途の導電性ペーストの需要が激減しているものの、「界面活性剤」や「樹脂材料」における高付加価値品が伸張し、基礎原料ナフサ価格の下げ止まりやコストダウンなどが利益を押し上げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket