企業|企業速報 証券市場新聞

日本鋳造(5609)が続落。20日大引け後に17年3月期の連結業績予想を売上高で100億円から95億円(前期比14.4%減)へ、営業損益で1億5000万円の黒字から3億5000万円の赤字(前期2億1300万円の黒字)へ、最終損益を1億円の黒字から2億5000万円の赤字(同1億900万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気された。大型鉱山機械用の鋳鋼品や油井管圧延用鋳鋼品をはじめとする鋳鋼・鋳鉄品全般について回復が遅れている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket