企業|企業速報 証券市場新聞

 東京製鉄(5423)が大幅続伸、前週末比81円高の784円まで買い進まれた。同社は22日取引終了後、発行済み株式総数の3.46%にあたる515万株、35億円を上限とする自社株取得枠を設定するとを発表、自社株買いは8年ぶりで、取得枠の上限が発行株式の3%を上回り、需給改善効果が大きいことから、買い気が盛り上がった。取得期間は今日25日から3月31日まで。
 同時に発表した今2016年3月期第3四半期累計(15年4月~12月)の単独決算は、売上高1049億7100万円(前年同期比15.6%減)と減収ながら、営業利益138億円(同51.1%増)、純利益130億8000万円(同2.3倍)と大幅増益で着地。通期予想は8日に上方修正を発表しているが、第3四半期での進捗率が営業利益は81.2%、純利益84.4%となっており、一段の上ぶれも意識されているようだ。

証券市場新聞

Pocket