企業|企業速報 証券市場新聞

ピープル(7865)が続落。20日取引終了後に発表した12月度(11月21日~12月20日)の月次業績動向で、売上高が前年同月比31.7%減と大幅に減少したことが嫌気された。 前年同月で集中して船積みされていた米国向け出荷が、今年は既に前倒しで終了、同月度が調整月となった。今年度に入ってからの累積売上高は前年同期比2.3%増で、想定の範囲としている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket