企業|企業速報 証券市場新聞

鳥居薬品(4551)が反発。23日大引け後に16年12月期の単体業績予想を売上高で605億円から602億円(前期比3.5%減)へ、営業利益で30億円から38億1000万円(同22.5%減)へ、純利益を21億円から27億7000万円(同21.5%減)へ修正、利益の上方修正を好感した。研究開発費や営業費の一部経費発生が翌期へずれ込んだこと、経費の節減に取り組んだこと等が寄与している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket