企業|企業速報 証券市場新聞

タカラバイオ(4974)が反発。23日に京都大学iPS細胞研究所(京都市左京区、CiRA)」とiPS細胞技術の臨床応用に向けた共同研究を開始したと発表したことが材料視された。より品質の高いiPS細胞を継続的に製造することを目的として、細胞製造において実績のあるタカラバイオが協力、CiRA附属細胞調製施設において、アカデミアにおけるGMP体制の整備ならびに新たな出荷試験項目の規格値等の策定を目指す。今回の提携は、iPS細胞技術の研究と臨床応用に大きく貢献するものと期待されている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket