企業|企業速報 証券市場新聞

ブイ・テクノロジー (7717) が続騰、10年9カ月ぶりに株式分割を考慮した最高値を更新した。前日に独自に開発した有機EL(OLED)ディスプレーの装置や部材をめぐり、3月までの契約締結を目指し中国メーカーと交渉中と伝わったことが引き続き材料視された。製造プロセスの一括請負に成功すれば、年商を上回る500億円規模の売り上げが見込めるとしており、収益へのインパクトは極めて大きい。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket