富士通ゼが急落、17年3月期の利益下方修正を嫌気

企業|企業速報 証券市場新聞

富士通ゼネラル(6755)が急落。25日大引け後に17年3月期の連結業績予想を売上高は2650億円(前期比5.7%減)、営業利益は260億円(同5.5%減)で据え置いたが、純利益を150億円から80億円(同54.4%減)へ下方修正した。「公正取引委員会からの意見聴取通知書の受領について」に関連して発生する可能性のある損失に備え、独禁法関連引当金繰入額79億7500万円を特別損失として計上している。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる