企業|企業速報 証券市場新聞

テラプローブ(6627) が急反発、約3週間ぶりに昨年来高値を更新した。25日取引終了後、集計中の17年3月期第3四半期累計(4~12月)の連結業績を上方修正したことが買い手がかりになった。

従来予想の売上高133億円を134億1000万円(前年同期比22.1%減)、経常利益12億5000万円を16億2000万円(同23.8%減)へ。国内のシステムLSI事業や台湾子会社の受託が好調で、為替差益も利益を押上げた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp

Pocket