企業|企業速報 証券市場新聞

 オンコセラピー・サイエンス(4564)が後場に入って急伸、前日比44円高の297円まで上値を伸ばした。この日昼休み時間中に臨床開発中のMELK阻害剤「OTS167」について、急性骨髄性白血病に対する第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験を開始すると発表した。
 相臨床試験は急性骨髄性白血病の患者を対象に安全性と推奨投与量を確認、急性骨髄性白血病を含む予後不良の各種白血病についてのPOC(Proof of Concept=有効性や安全性を含めて作用機序などが臨床において妥当であることの証明)を獲得することを目的としており、治験が行われる米シカゴ大学治験審査委員会の承認が得られ次第、患者登録を開始する。

証券市場新聞

Pocket