企業|企業速報 証券市場新聞

東洋機械金属(6210)が3連騰、昨年来高値を更新した。26日大引け後に株主優待制度の導入を発表したことが材料視された。毎年3月31日現在、5単元(500株)以上を保有している株主に対して、保有株式数と継続保有期間に応じて、商品を掲載したオリジナルカタログから好みの商品を1点選ぶことができる。同時に発表した17年3月期第3四半期累計(2016年4月~12月)の連結決算は売上高205億1400万円(前年同期比1.9%増)、営業利益13億6100万円(同0.2%増)、純利益7億8800万円(同35.8%減)だった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket