企業|企業速報 証券市場新聞

東燃ゼネラル石油 (5012) が続伸、連日で昨年来高値を更新した。27日取引終了後、集計中の16年12月期業績を修正、利益が計画を上回ったことが好感された。

連結業績について、従来予想の経常利益470億円を770億円(前の期は2億9400万円の赤字)へ。10~12月期の石油製品や石油化学品のマージンが想定を上回り、想定していた在庫評価損20億円が逆に80億円の利益になったことで損益が急改善した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket