企業|企業速報 証券市場新聞

合同製鉄(5410)が急落。27日大引け後に17年3月期の連結業績予想を売上高で980億円から990億円(前期比1.0%減)へ、営業利益で28億円から21億円(同51.7%減)へ、純利益で26億円から19億円(同66.6%減)へ修正、利益の下方修正を嫌気した。主原材料である鉄スクラップの価格の高騰を受け、コスト削減や販売価格の是正に取り組んできたが、販売価格値上げの遅れが圧迫している。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket