企業|企業速報 証券市場新聞

協和コンサルタンツ(9647)が後場急伸、昨年来高値を更新した。この日正午に、17年11月期の連結業績を売上高は57億円(前期比3.5%増)、営業利益は2億3000万円(同2.5%減)で据え置いたが、純利益を8000万円から1億3000万円(同5.2倍)へ上方修正したことが材料視された。損害賠償責任保険の保険金受領額を特別利益に計上したことが要因。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket