企業|企業速報 証券市場新聞

日立ハイテクノロジーズ(8036)が切り返し4日に付けた昨年来高値を更新した。前週末取引終了後、17年3月期第3四半期累計(4~12月)期の連結決算を発表、営業利益450億4800万円(前年同期比37.0%増)と大幅増益で着地したことが買い手がかりになった。次世代先端プロセス投資やメモリー量産投資拡大を背景に、電子デバイスシステムが大きく伸び収益を牽引。通期予想を465億円から525億円(前期比11.6%増)に引き上げたが、3Qの進捗率は86%に達し、一段の利益上ぶれが意識された。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket