三井松島が反発、石炭寄与で17年3月期予想を上方修正

企業|企業速報 証券市場新聞

三井松島産業(1518)が反発。この日13時に17年3月期の連結業績予想を売上高で530億円から540億円(前期比7.8%減)へ、営業利益で4億円から10億円(同0.7%減)へ、純利益で2億円から13億円(同14.1%減)へ上方修正したことが材料視された。石炭生産分野において想定より販売数量が増加、石炭価格が上昇したことや新規連結子会社のクリーンサアフェイス技術の業績取り込みが見込まれることが要因。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる