企業|企業速報 証券市場新聞

 名工建設(1869)が続騰、前日比60円高の875円まで上げ幅を広げた。25日取引終了後、今2016年3月期の業績予想を大幅に上方修正したことを受け、買い気が盛り上がった。
 連結業績について前回の売上高880億円を900億円(前期比4.6%増)、営業利益27億円を46億円(同26.6%増)へ増額。完成工事高の増加と効率化などによる工事利益率の改善により、売り上げ、利益とも計画を上回る。
 同時に発表した第3四半期累計(4~12月)の連結決算は売上高616億6800万円(前の期比9.9%増)、営業利益33億8200万円(同2.5倍)で着地した。

証券市場新聞

Pocket