企業|企業速報 証券市場新聞

 一正蒲鉾(2904)が大幅続落、前日比77円安の855円まで売られ、4日ぶりに昨年来安値を更新した。26日取引終了後、今2016年6月期の業績予想を下方修正したことが失望売りを誘った。
 通期の連結業績について、前回の売上高360億円を353億円(前期比2.5%増)、営業利益8億円を6億円(同57.1%増)、純利益の2億円を5000万円(同比60.0%減)へ。暖冬で揚物や調理済みおでんなどの季節商品が予算を下回り、きのこの販売単価下落も収益を圧迫。中国子会社の事業用資産の減損処理を行ったことで、最終利益の減額幅が広がった。

証券市場新聞

Pocket